ベビーサインとは?

まだ言葉が話せない赤ちゃんでも、徐々に周りの大人の言葉を理解しています。赤ちゃんと接していて目と目が合った時、やかわいい声で話しかけてくれる時、何かを訪ねるように指差しをする時、この子は言葉が分かっているんじゃないか、何かを私に話しかけようとしているのではないか、と思うことがありませんか?

ベビーサインは、手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションを取る育児法です。例えば、バイバイ、と言って手を振るのもジェスチャーです。言葉を話せるようになる前でも、手や指先は早くから発達しているので、「おっぱい」「ねんね」「食べる」などのよく使うサインや、「鳥」「くるま」「帽子」、慣れてくれば「待っていてね」「かわいい」など、何十〜何百個の単語をやり取りできるようになります。

始める時期の目安としては、おすわりができて、両手が自由に動かせるようになっていれば、充分準備が整っています。

教室は、祐天寺駅から徒歩5分の上目黒児童館と同じ建物にある和室で行っているほか、生徒さんが3名以上お集りでしたら、出張レッスンも承っております。

詳しくはお気軽にお問い合わせくださいね。

お会いできることを楽しみにしています!